自分を客観視するということ

家族の介護認定が更新になるというので、主治医のお医者サマに行ってきた。
このお医者サマ、とても人気で

         お会いするのに、3時間もかかりましたキラキラ(緑)(*ノノ  (違笑2

と・・・介護認定のために、先生がいくつか質問をするのです。

今、いちばん困ってることは何かな?

ウオノメが痛くて歩けないんですよ・・・。

いつも返事はこうなのだ笑2

確かにそれも原因のひとつではあるが
ウオノメで車椅子の生活をする人は
まずいないとおもうのですが、どうなんでしょ?
現状としてはどう見ても歩けていないのに・・・
たった1歩の移動でバランスを崩して転ぶこともあるというのに

認めたくない事実があるために客観的に自分を判断するという能力が眠っているような気がします

思わずフォローを入れると先生も笑って
やっぱり筋力が落ちてるね~ と・・・

この調子で本人主体で介護認定の係りの方と話すると
歩けることにになってしまうとか・・・。

            それって、なんかおかしくね?

まぁ、先生にも認定のときは家族が付き添って
現状を正しく伝えるようにとアドバイスをしていただきました。

午前中がその問診でつぶれ、帰ると宅急便が2つも・・・。
アレ・・・そんな頼んでたっけか???

ひとつはタオルいっぱい笑2
家族が介護療養施設利用することが増えるので準備したものと

  アロママッサージ用に準備した大きなバスタオル kao01

もうひとつは

  クロシェオブビーズの通信講座セットふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

要介護な家族のイベントをこなすと
いつも精気が吸い込まれたように、気が滅入る・・・

届いたふたつのアイテムは

        この状況ではとても伏線めいて感じて、前向きな気持ちにさせてくれた謝罪~!

そんなキガスル笑2

 

そう、まだ頑張れる。

>>(続きは4/16のまろ・・・)


20080719142831.jpg  いつもこの寝姿をみるとココロが和む・・・
 ついつい添い寝を・・・(ぇ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です