柴犬のアトピー1

IMAG0200
70%は1~3歳のうちに発症するそうで、
今まで柴犬のアトピーは聞いたことはあったものの
まさか、そうなるとは思って無かった

やくもの鼻のあたりがかぶれていたので
先生に診せた時 
  この子はずっとアトピーと闘わないといけないかもしれませんね

・・・といわれた、そのときは、そのうち治るんだろうと思っていた

それから、やくもは
抗ヒスタミンと
ちょっと痒みが酷そうなときは小指の爪ほどのステロイド錠剤を投与して
1歳になる前から、2歳半まできた

湿度の高い時期は、お散歩でノミダニを貰ってくる時期だった
いつものようにフロントラインを首のところに垂らす
  ・・・翌日明らかに、顔や足や、脇が赤くなっていた

フロントラインでかぶれるなんてことは今までなかったのに・・・

思い出したのは、故マロもフロントラインでかぶれたこと
たぶんあれは免疫が落ちてきていたのだと思う

ステロイドが免疫機能を壊すのは、とてもよく分かっている
私自身が今年に入ってからステロイドで苦しんだのだから

そろそろ、ちゃんと考えないといけない時期なんだと思った
ネットで犬の漢方を処方してくれる薬局に問い合わせを出した
その返事をもって、ダメ元で自分の漢方の処方を行ってくれる内科の先生に頼み込んだ

いいですよ、処方しましょう・・・と

先生が出してくれたのは、煎じ薬だった・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です