きれいになったよ

IMAG0247

IMAG0243

月に1回の検診の時に、今月はトリミングもお願いした
ちー&もんはとてもじゃないけど、家ではキレイに洗ってやれるようなタマじゃない(笑)
ちーたんはシャワー中に脱走した経歴もある
もんもんは初めてのトリミングの時以来、シャワーヘッドを噛もうとするらしいから・・とてもとても・・

しかも、病院にいらっしゃるトリマーさんは
今まででいちばん!ちーたんのお尻をカッコよくカットしてくれるのだ(ココ大事!)

とてもキレイに、しかも水兵さんみたいなバンダナで戻ってきたのでパチリ↑

 

 

検診の内容を覚書しておく

ちーたろは、歯肉炎があったので
おそらく噛んでなったのだろうということで、2週間抗生物質をあげていた
この抗生物質の粒がでかくて、あげるのに朝夕苦労したワ(涙;
その甲斐あってか、赤みは引いているので、薬無しで様子見になった。
打撲が元の眼の方は、変化なしの順調のようなので、次回眼圧を測るとのことだった
いつも、思うのだけど
じっとしていない犬の眼圧ってどうやって測るのだろう???

もんもんは、アレルギーとかアトピーとかのカイカイがあって
6月に入って、ごく少量のステロイドを1日おきにあげてるのにもかかわらず
いきなり目の周りが真っ赤になった。
原因がわからないので、ネットで調べると
目の周りはハウスダストが原因が多いと書いてたりして
心配で犬の皮膚科専門の先生に電話すると、アドバイスを受けることができた

この時期になったらということだと花粉もあるかもしれない
そして試していたホホバオイルに少量のアレルギーに良い精油(カモミール、ティトリー、ラベンダー)をブレンドしたものを塗ると緩和するなどの話も
丁寧にきいてくれて
それは保湿もいいのかもしれませんと
やわらかい京都弁で女の先生がやさしくアドバイスしてくれた。
こんどセカンドオピニオンで、この皮膚科の病院にいってみようと思っている

そんなこともあって、ふとホームセンターで買った
犬の常備薬のひとつである「ネオスキン-S」
これをダメモトでやくもの目の所に塗ってみた(ステロイドは目の周りには塗れないのだ)

すると、治ったのだ。
赤みも引いた。
カキ傷もなおってきた。
赤ちゃんの汗疹なんかにぬるあの白いクリームのようなものなので
やはり保湿がよかったのではないかと思う。

同じ話を、いつもの病院ですると
先生からも、その市販の薬は何かと聞かれ
アレルギーというのは、ヒトもイヌも本当に原因が分かりづらいので
これからも経過を観察して、変わったことがあったら教えて下さいと

この目の周りのアレルギーのおかげで
すっかり、この体質と戦う覚悟でいたのだ
洗剤は、すべて石鹸洗剤に変えたし
床は、掃除機+水拭き+乾燥でハウスダストを排除するようにしている

そんな小さな努力だけど
先生たちに頭から否定されなかったのがうれしかった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です