入院2日目

朝おきるとうっすら雪が積もっていた
どうやら今日は寒い日になるらしい。

雪のせいか事故があったらしく
午前の予定が行けなくなってしまった。

なので、そのままマロのお見舞いに行く

お見舞いにいくと、点滴の手が昨日と変えてあって
マロは寝ていたようだ。
声をかけると、こっちを向いた

先生に
家族にマロの様子を写真で撮って来て欲しいと頼まれたんだけど
撮っても大丈夫ですか?
聞くと、扉を開けてくださった。

開けて貰うとマロが、はみ出して来た。

迎えに来たと思ったんだろうなぁ
目に力は戻ってきたけど
まだ、サークルから飛び出したり、ないたりして連れて帰ってと、せがむ力は無いみたい。
まぁ、昨日の今日だもの、そんなに勢いよくなったらかえってビックリか。
無論そのほうが個人的には限りなく嬉しいけどさ。

 

先生の今日の説明

電解質に関しては、点滴でだいたい1日調整したら元に戻ったので
内分泌系はそれほど深刻じゃないと思われます。
やはり腸炎、ですね。

腫瘍ということはありますか?

可能性はあります。
ただ、下痢をしているので
炎症である可能性の方が強いです。
また、吸収不良症候(?)を起していることも考えられます。

それは胃から下ですか?

そうですね。
炎症にしても吸収障害にしても
胃、あるいは小腸、小腸と大腸の間にある器官等の可能性が高いと言えます。
エコーを何度かかけることによって精度もあがりますし
必要なら内視鏡をつかって診るということも。
いまは、色々な問題点をひとつづ潰していって原因を調べていくということになります。

マロは食べてます?

昨日は2(単位不明)ぐらい食べましたが
今日は、下痢をしているので抗生剤と点滴で下痢を改善しています。

ああ・・・わかりました。
色々、よろしくお願いします。

マロちゃん、もうしばらく、お預りいたしますね。

はい。お手数かけます。

 

無駄に心配もないかわりに
喜べるってほどでもなかった。
とりあえずは、下痢がいちばんの問題のよう。

下痢は12月に肝臓で入院する前からあったし
たまに、お腹壊すことは今までもあったので、全くそこは気にしてなかった。
でも、入院前のマロの下痢はホントに酷かったから
それだけでも早く治るといいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です