入院1日目

マロが入院して1日目

状態は良くないと言われていたし
心配なので面会に行く。

今日は担当の先生がお休みの日で
病院も午前中だけの診療
まぁでも、今日に限っては
午後の診察があっても午前に行ったと思う。

面会を受付の方に伝えると
今日休みの先生の代わりという先生から状況の説明があった。
診察室に呼ばれたので、何かあったのかと心配が止まらない。

今日は、Mの方がお休みなので
Mのほうから内容の引継ぎを受けました私が説明させて頂きます

昨日、かなり電解質(ミネラル)のバランスが崩れていたので
点滴を行ったところ、バランスはほぼ取り戻せたようです。

但し、わたくしたちは点滴で戻してOKなのではなく
どうして崩れたかという根本的な原因を調べています。

病名はだいたい3つ4つくらいまで絞っています。

ひとつは副腎皮質にかかわるアジソン病について考えられます。

下痢をしているので、まず腸炎があるのは間違いないとは思います。
(?)腸炎というのは、腸に炎症が起きる病気の総称で
腸のどこに炎症なのか、腫瘍なのか、アレルギーなのかの原因を確定して病名を決めます。
病名が決まれば、その治療を行う方針になります。

説明は、こんな感じだった。
まだ下痢は、ひどい模様・・・。

説明の後、マロの面会に行くと
なんか情けないような顔でこっちを見ている。
目が心なしか元気になってる気がした。
何より、ずっと眠くてしょうがないような状態は脱した感じ。

連れて帰ってはくれないの?
そんな風に言ってるようにも見えた。

マロ頑張るねんで!と話しかけていると
先生が、フードは半分くらいは食べているみたいですねぇ~
と、声をかけてくれた。
全然食べなかったので、それはとても嬉しい情報だった。

説明を聞いて、マロの顔を見て
きのうよりも少しだけ安心させてもらえた。

点滴や注射や色々して元気になってほしいと思うのは
人間のエゴかもしれない・・・
そんな事も頭をよぎるけど
食べて、お散歩して、眠るという基本的な生活に戻してあげたいと願うのだ。


やっぱりちょっとマロにつられて痩せたぽぃ
指輪が落ちそうなんで、中指に入れておいた。
出来れば、ダイエットを忘れてお正月太りしたかったよ(苦笑)

4件のコメント

  1. なかなかいないな~と思ったらそういう事だったのね。
    大変だったね、まぁこれからも大変だろうけど・・・
    マロの為にママも太らなきゃねww
    色々続いてるけどあまり深刻に考えないように自分自身も
    癒してあげてね。
    マロが病気なのに~・・・と思わず・・・。
    自分が元気になればマロもきっと!と思って・・・。

    1. ありがとう(/_<。)
      ほんとに、いいことも、よくないことも含めて
      色々続いてるなぁって、今やっと再認識するくらい
      いっぱいいっぱいだった。
      やっと精油を使う気にもなって、オレンジ&マンダリンの香りで癒されてる(笑)

      今マロのいる病院は設備もすごくて、近くの先生では限界な事でも踏み込める(?)みたいな感じなのね
      マロは、すこし元気になっては崩れるを、繰り返してて原因不明だったんで
      原因をつきとめて治療します って言うてもらったんで心強い気持ちになれた。

  2. 昨年、うちの子もアジソン病になりました。
    他にも血小板減少症も併発しており、数値的にも色々まずい状態で犬も人も辛い思いをしましたが、ほぼ一年たった今では薬が欠かせませんが、だいぶ元気になりました。
    入院中は毎日顔を見せてあげるだけでもまろちゃんも元気づけられるんじゃないかな?
    苦しくても喋れないのでわかってあげれなくて辛いけど、ぱぱいやさん自身も元気じゃなくちゃね。
    安心して任せれる病院があって良かったね。
    焦らずゆっくりね。

    1. ぽんちゃん ありがとう。
      ぽんちゃんの辛かったコト身にしみて分かってしまいます。

      今日も見てきたら
      ちょっと元気な目で、マロも頑張っているので
      わたしも元気を出して行こうと思います。

      焦らずゆっくり。
      ホントにそうだね、そう思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です