マロの一大事

東京に行く2日ほど前から
マロは食欲がなかったので、あんまり食べないようなら
獣医さんに連れて行ってくれるように頼んで出かけた。

やっぱり食べなかったらしく
獣医さんに連れて行くことになって
そのまま緊急入院することに・・・。

肝臓の何かの数値が異常に高いというのだ。
肝機能障害とかって。
何でそんな事になったのか?


ほんのチョット前まで、こんな元気だったし

ドッグフードが合わないなら
ちーたろもなるだろうし

それとも、ちーたんが強い子だからなのか?

改装工事の何かがその辺に落ちてて
変なもの食べたのか?

身体に悪い草とか生えてるのか?

とにかく原因がよくわからない・・・。

でも

朝、お見舞いにいったときはかなり目力が戻ってて
夜、検査結果&お見舞いにいったときには
元気に尻尾をフリフリながら甘えてくれてた。

ただ、まだ改装は続くのでストレスも溜まるだろうし
肝臓の数値も、下がったものの正常には程遠いので
入院で様子を見ていただくことになった。

マロの居ない寂しい夜はまだ続くようだ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です