風邪

久々に風邪をひいた。
家族の介護をしていた、この5~6年間というものは風邪のことなど忘れていた。

なんか不思議なもので
例えば仕事の納期が迫っていてギリギリな時とか
不思議とわたしは風邪をひかない。
やっと休暇を取った時とかフッと気の緩んだときに、いつもひくので
それこそ何年かぶりに気が緩んだのだろうか?
いや、、そんなに緊張してギリギリで暮らしてたってこと無いしな~

「鬼の霍乱やね~」と言われ調べてみた。
  ↓
  ※ いつもは健康な人を強くて丈夫な人を「鬼」
    珍しく病気になることを「霍乱(急性かつ苦しむ病気)」にたとえ、「鬼の霍乱」

なるほど、そういう意味なのか。
・・・が、わたしは「鬼」ではない(笑)

前置きはさておいて、風邪もらっちゃったらしい。
鼻の奥が微かに痛いのに始まり
咳、鼻水、熱と
・・・・ひととおりこなしたので、もう自分的には大丈夫なんだけど

風邪を拡散しないように謙虚に大人しく過ごすのがいいだろうな・・・。

そうそう、寝込んだりすると
添い寝してくれる子が我が家には居ます。
いつもは、もっとくっついてるんだけど、暑かったのかな?
・・・はみ出てますね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です