かながわけんーおだわら

関東地方への旅行1日目の記録

出張でしか行った事が無かったので、そもそも旅行で行こうなんて思ってなかったし。
かわいいちー&まろと離れるなんて;;

家族が出勤する車に同乗し、勤務先の最寄り駅で降ろしてもらって出発。

久しぶりに乗る電車は通勤・通学でちょっと混み気味。
実際、むかし通勤してた頃のラッシュとは比べ物にはならないが・・・
電車ていうものに最近乗ったのは、指定席の特急のみ!
立ったままで、しかも混んでるなんて久々の事で、体力の無いわたしには堪える。
約30分乗って、もう既にヘトヘト感が・・・。
わたしは関東まで行けるのだろうか?と一抹の不安がよぎった(笑)

ようやく名古屋に着いたので、新幹線のチケットを購入する。
目的の小田原で止まる新幹線の出発まで1時間もあるのよ・・・。
こんなことなら自宅最寄り駅から特急指定席に乗れヴぁよかったんじゃないのか?
まぁ、最初は楽できたから文句は言えないんだけどね。

待合室に座って携帯を見ると、神奈川に住む友達からメールが来ていた。
小田原に迎えに来てくれるとのこと。
もう電車で立つのは嫌すぎるので、とっても有難く、ナミダが・・・(嘘デス。

時間はたっぷりあるので、待合室の横にあるお土産屋サンで
お礼もかねて「赤福」と分厚い目の浅見探偵シリーズを1冊購入。
ウォークマンもセット・・・寝てしまわない準備はバッチリ。
本を読んでいると、ほどなく時間は過ぎ無事に新幹線にも乗れた。
途中、新幹線の心地よい揺れで睡魔に負けそうになったが
近くにいた年配の団体(?)サマが
雲が多く富士山が見えないと嘆いていたのが微笑ましく目が覚めた。

小田原到着。
ちゃんと降りれたことに満足し、周りなんて全然見ないで、まっしぐらに改札を抜ける。
どうも、改札口まで来てくれてた友達も無視し、ずんずん歩いていたらしく
呼び止められた(笑)
スイマセン(o_ _)o)) ウォークマンで聞こえなくて~と
言い訳しつつ、イヤホンを引っ張ると色んなケーブルや紐がいっしょに出てきて
靴にまで絡まり面倒なことになったが、キニシナイ(・_・;

友達の車まで案内され行くと・・・
そこには黒のメルセデスが!
ぇっ?!こんなラグジュアリーな車乗ってたっけか?と聞くと
父親の趣味でやってる売り物なんだそうだ。
どっちにしてもスゴイと思うが
ラグジュアリーさを感じさせないこの友人はいったい何者なんだと
ふと思ったが、あんまり考えないことにした(笑)

駅を出て、江ノ島水族館に向かう。
2度ほど角を曲がると見えた建物、それは小田原城なんだそうで

小田原にお城あったなんて知らなかったわ・・・。
そもそも出張とか行く前は、神奈川と千葉の位置どっちがどっちか分からなかったし。
とりあえず、お城だというので撮っておく。
大阪城を見慣れてると普通の家に見えなくもなかったり(ゴメンナサイ(o_ _)o))

道路はなんだかよくわからなかったが、海沿いの道はいつも渋滞するらしい。
でも、そこは、さすがメルセデス・・・前の車が道を譲ってくれるんだな
外車のイメージってどこも一緒なんだなぁ(笑)

途中「国府津」とかいてKouzuて読むのは反則だとか
さんざん看板に突っ込みまくり(ゴメンナサイ(o_ _)o))
焦がれ続けた新江ノ島水族館に向かうのでした。

(続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です