諦観

 

 

福島県いわき市塩屋崎の被災地の生の声

この動画をみる機会があって何気にみていると
ある種の諦観を纏っているかのように、穏やかな口調がやさしく聞こえた

この老夫婦のように
「ここで住みたいねぇ」と願い
誰かを責めるわけでもなく、誰かに怒るわけでもなく
「何とかなりますかねぇ・・?」と
ただ静かに微笑んでいる姿を見て
いつのまにか涙
こんな涙もろかったっけか・・・自分(笑)

 

ただ・・・
こういう願いを無視したり、利用したりしないでほしい

今、声高に怒りをぶつけることが、必要なのだろうか?
誰のせいなのかを追求するのは、今やるべきことなのだろうか?

すごく複雑で困難な問題はでも
それは、つまりは いくつもの事柄の組み合わせに他ならないのだから

その表面だけをとらえて右往左往するのは愚かなことではないの?
核心というのは
こういうところにあるんじゃないのかと

・・・わたしは思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です